FC2ブログ

こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本国債の危機、IMFも誰も「助けられない」-加藤元財務官】
国際通貨基金(IMF)の副専務理事を務めた
加藤隆俊元財務官は、
ギリシャ を大幅に上回る規模の日本の国債市場が危機に陥れば、
IMFを含めて誰も「助けたくても助けられない」とし、
大幅な消費増税などによる財政健全化の必要性を強調した。

※ブルームバーグ引用

発言の内容は正しいですが、現段階では、
日本の国債市場が暴落する前に
日本より厳しい状態の他国が、
その前にデフォルトすると思います。

発言者が財務省の元官僚さらに
IMFの重役を務めた方の発言は、
日本の危機をあおっているようにしか聞こえません。
マーケットが下落すると、なぜ円が買われるのか?
円が買われる流れが変わらないうちは、
まだ大丈夫だと思います。

【李克強首相:中国は雇用創出のため7.2%の成長が必要】
中国の李克強首相は、失業率を安定的に保つために
中国は7.2%の成長が必要との見方を示した。
また、景気押し上げのための財政赤字拡大や
金融政策の緩和には消極的な姿勢をにじませた。

※ブルームバーグ引用

やっと新しいトップらしい発言が、
聞こえ始めたようです。
ぜひ、7.2%の成長率を続けて欲しいと思いますが、
最近は中国にとって良いニュースがあまり入ってきません。
他国を、挑発するような行為からは手を引いて、
まずは、国内に目を向けて、国を良くしてほしいです。

【11月5日のマーケット】
131105_01



スポンサーリンク