FC2ブログ

こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(8日):反発、雇用増の楽観が緩和縮小懸念打ち消す】
8日の米国株 は反発。
朝方発表された10月の米雇用統計で予想を上回る雇用増が示され、
緩和策縮小による影響を乗り越えられるだけ経済が
成長している兆しと受け止められた。

※ブルームバーグ引用

雇用統計の結果は良好。
政府機関の一部閉鎖で、下落かと思いましたが、
確実に経済のほうが良くなっているようです。
しかし、いつかは金融緩和の縮小を実施しなければなりません。
そしてマーケットも上昇し続けるわけではありません。
いけいけどんどんの時に、そろそろ売っておきたいです。

【中国の10月工業生産、予想上回る10.3%増-小売売上高13.3%増】
中国の10月の工業生産は前年同月比10.3%増、
小売売上高は同13.3%増となった。
国家統計局が9日、ウェブサイトで発表した。
また1-10月の都市部固定資産投資は
前年同期比20.1%増だったと明らかにした。

※ブルームバーグ引用

中国に対するいくつかの指標ができています。
記載したのは良いニュースですが、
悪いニュースは、「中国10月のCPIは予想下回る3.2%上昇-きょうから3中総会」
そして、気になるのは
「山西省太原市の共産党委員会ビル前で連続爆発事件」
こういった事件事態が報道されるのが難しいですが、
最悪を想定すると、各地でテロの続発、国内内戦、国家分裂。
昔のソ連のようになる可能性はゼロとはいえませんが、
うまく政府首脳人には対処してほしいです。

【11月7日のマーケット】
131110_03



スポンサーリンク